第104回講演会案内

2020年5月23日(土):TKP飯田橋ビジネスセンター 3階

 現在、我が国は「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や「育児や介護との両立などニーズの多様化」などの課題解決のため、個々の事情に応じて多様な働き方を選択出来る社会実現を目指しています。働き方の見直しは、長時間労働改善が急務とされる勤務医にも求められていますが、さらに昨年9月、厚生労働省は全国400を超える公立・公的病院の再編・統合方針を発表しました。今回は、医師の長時間労働を軽減し、同時に地域医療を守るという観点から、医師の実効性あるタスクシフトをどう実現するかについて考えたいと思います。医療関係者及び市民の多数の方のご参加をお持ちしております。

参加申し込みはこちらをクリック下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です